ステップメールを書いても売れなかったビジネスマンがTwitterとYouTubeを使って日給60万を稼いだ話

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

超久しぶりにブログを書いてるのですが、
これからちょくちょくブログ更新していくので、
お楽しみに。

 

で、最近はめっきり
TwitterとYouTubeをメインで動かしていて、
7月にプロモーションを打ったのですが、

約20日で69万の収益をTwitterとYouTubeで生み出すことに成功しました。

 

それまでの流れだったり、
なぜ今までそこまで売れてなかったのか。

という話を織り交ぜて話していこうと思います。

 

ステップメールを96通書いても売れなかった件

今でこそ、LINEに集まってもらって
色々配信をさせてもらってますが、

 

2020年の6月中旬までは
メルマガを使ってました。

 

ランディングページを用意して、
ステップメールを書いて
セールスページも用意して

それでビジネスをしていました。

 

ネットビジネス系の教材を買ったのが
2019年の4月ごろで、
当時は会社員をしてました。

営業職でしたが、
成果0の落ちこぼれサラリー。

居心地が悪いなあと思ってた時に
この教材と出会ったもんだから、

「俺にとって最高の出会いだ!」

すごい勢いで翌月には会社をやめて
アルバイトをしながら、ネットビジネスを始めたのです。

 

まあそこから、メールを書いては
Twitterをbot運用するためにツイートを書き溜めて
LP書いて、セールスページ書いたりして

やることはきちんとこなしていたつもりでした。

 

7ヶ月目に80万の収益化に成功しますが、
ただのまぐれ。

その後はずっと売上0が続き、低迷を辿っていきました。

 

この当時は売れないことに焦りがありながら、

「他のみんなも苦労してるしな。大丈夫やろ」

と甘い考えを持っていたので、何か対策を打つこともなく、
4月まできたのです。

 

その後はコツコツと収益が上がるようになったのですが、
その前は悲惨でした。

 

ビジネスに最も必要な思考力が低すぎた

この当時を振り返ってみると、

改善点はたくさんあるのです。

 

ただ全てにおいて共通してることが

◉思考力が低すぎる

という話です。

 

思考力って結構抽象度高いので、
より具体的に話しますが、

自分で考えることをしない

というのが僕の中であったんです。

 

当時は、パクリをすることがビジネスで一番大事!
とまで思っていたので、

今自分がやってることになんの迷いもなかったんです。

 

でも、売上が一向に上がらないという現状を見て、

「なぜだ?」と考えても
今まで思考してこなかった脳みそで考えて浮かぶことなど、

とんちんかんな結論しか出てこないんです。

 

思考力が低い=学力が低い

ということではないです。

 

日本人は総じて学力は高いです。

世界的に見ても引けを取らない学力の高さを誇ってますが、
思考力はめちゃくちゃ低いのです。

 

詰め込み型の教育や
GHQの3S政策などによって

日本人は考えることをしなくてもいいというのが
小さい頃から体に染み込まされているのです。

 

だから、いくら

「個人で稼ぎたい!」
「俺ならできる!」

と謎の自信があって、ビジネスに挑戦しても
稼げないということが多発してしまうのです。

 

僕以外でもTwitterのフォロワーさんで
ステップメールを書いていたり、
ブログをやってる人は

発信を見てる限り、「業界トップの二番煎じばかりやん」

って思われることしか書いてないんです。

 

しかもそれを本人たちは気づいてないんです。

 

なぜなら、思考力が低いから。

抽象化思考、具体化思考、
メタ認知力が著しく低いことから

ビジネスで仕掛ける側にいつまで経ってもなれないのです。

 

パクリの技術がなさすぎて誰にも買ってもらえない

これも思考力に通じる話ですが、

『ビジネスで稼ぐ』という市場では

パクリが推奨されています。

 

今でも、僕はパクリをするのは大賛成の立場です。

 

ただ、みんなパクリの技術がなさすぎるんですよね。

僕もステップメールを書いてた時は
パクリをしてメールを書いても
誰にも買ってもらえない。

まぐれでコンサルを申し込んでもらえる。

そんなビジネスマンでした。

 

パクリに技術がないと

「あいつは、〇〇さんのパクリみたいな発信してるな」

という風に見られてしまいますし、
誰もが知ってる人を真似する人たちは大勢いますので、

 

『あなた』という人を見てもらえないんです。

そんな状態で商品を売ろうとしても
売れるわけがないんですよね。

 

普通に考えて無理ゲーです。

 

パクリをするなら、

◉常に情報を2割以上を付け足すこと
◉他の情報と組み合わせること
◉自分で検索して情報を補足すること

これをやっていかないと
あなたの情報は二番煎じに認定され、

マーケティングファネルで一番重要な『認知』すら
されなくなってしまいます。

やることは常に『仮説』と『検証』の繰り返し

ここ最近は、TwitterとYouTubeに力を入れて発信を続けてきましたが、

以前の発信とはかなり方向を転換してます。

 

これも意図があって、
方向をシフトしたのですが、

ビジネスマンがやらなければいけないこと。

それは

『売上を作ること』です。

 

これはビジネスマンにとって最重要の目的なんですよね。

 

YouTuberやブロガーというのは
PV数を多くとって、
そのPV数に応じて、アドセンス料が振り込まれるわけですよね。

 

でも、ただPV数を稼げばいいのか。
と言われたそうではないですよね。

 

きちんと収益を生み出すために

アフィリエイトリンクを貼ったり、
アドセンス収益が入るように広告を貼ったり、

 

コンテンツビジネスをやってる人であれば、

◉集客の媒体はいくつ作るか
◉どんな見た目でどんな内容を発信するか
◉集客ファネルはどうするか
◉セールスファネルはどうするか
◉商品説明コンテンツはどうするか

ということをひたすら考えて、
自分で仕組みを作って売っていく。

 

これがビジネスマンのやることなんです。

 

その間に、確実に成功するノウハウなんてものはなくて

常に自分で『仮説を立てて』、『検証をしていく』

ということを常に繰り返していくのです。

 

その結果、収益が上がるようになり、

7月期は20日で69万の収益を生み出すことができたり、
その後もちょくちょく収益が安定するようになってきたのです。

 

これも確実に成功するノウハウを教えてもらったわけじゃなく、
自分の中で仮説を立てて、検証をした結果、
こうなったというだけの話です。

ビジネスがうまくいく秘訣は『うまくいかないことを楽しむこと』

これは僕が常々思っていたことなんですけど、

 

「あー、全然うまくいかねえな…」
「どうしよう…」
「めっちゃめんどくさいし、さっさと楽に稼げないかな…」

こんなことをずっと考えてたんですね。

 

でも、今だから言えるんですけど、

「もっと辛い状況を楽しめよ」

っていうことを伝えたいです。

 

普通に、マイナスなイメージで
ずっと日常生活もビジネスもやっていたら
うまくいくわけがないんですよ。

主観的に見ても、客観的に見てもそうです。

 

でも、この苦しい期間って
今しかできないことなんですよね。

 

今しかできないこと、
今しか得られない感情

というのを受け入れて、楽しんで欲しいんです。

 

収益化ができたらまずは

「やっと収益化できた」

と安心するんです。

 

でも、思考力だったり
集客の自動化がされてなかったりすると、

また0に戻ってしまう可能性もあるんです。

 

そうならないように
今を楽しみながら、思考力を高めていく。
成長していくということをして欲しいのです。

 

 

僕もまだまだ発展途上ですが、
年収3000万はきちんと狙って動いてるので、
かなり負荷をかけて動いてます。

 

でも、その負荷を楽しむということをやると
かなり楽に行動ができるようになるので、
ぜひこのマインドは持っておいて欲しいですね。

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました!

追記:無料公式LINEをはじめました!


「思考の枷を、ぶっ壊す」をテーマにした公式LINEを始めました。

ブログでよく聞かれるコンテンツビジネスの話やWEBマーケティング、ビジネスの話などを体系的にまとめて話しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、是非チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です