個人の時代にブログをやることの意味。

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

最近、ブログはオワコンとか言われていて
違うビジネスモデルをやっていったほうが儲かるという話があります。

例えば、インスタ集客とかツイッター集客。

それ以外にもCtoCのプラットフォーム(ココナラ、タイムチケットetc)

 

など、いろいろなものがあるんですけど、

ビジネスモデル的に新しく最先端のものをやっていったとしてもビジネスがうまくいくとは限りません。

一瞬うまくいく可能性はありますが、
一過性のもので終わってしまい、
長期的に稼ぐことはかなり難しいと思います。

 

ビジネスをしていく上で長期的に市場を見る力はすごく重要で、
市場を見る力とブランディングする力を持つこともすごく重要となっています。

 

この2つをしっかりと極めることによって
ビジネスは拡大していきますし、繁盛していくでしょう。

 

その上で、やったほうがいいビジネスモデルは

ブログです。

 

ブログはかなり良くて、記事をしっかり書いて数こなしていけば
ブログのPV数は上がってきますし、
ブログというメディアの力は大きくなっていきます。

 

しかも、ブログは自分をブランディングする上で
とてもつもない効果を発揮します。

ブログはストック型ビジネスモデルと言われ、
書いたものを貯めることができ、
いつでも見返すことができる。

個人にとって最強のビジネスモデルと言えます。

 

しかも、ブログを書いていくことで
ライティング力はもちろん、
思考する力は高まっていき、マーケティング力も高まってきます。

そうすると、ビジネスで売れないことはないし、
企業からも欲しがられる人材になっていきます。

 

ブログをやることによって自分の実力を上げることができるし、
その過程や自分の思考を話すことができる最強の自己発信ツールなのです。

 

もちろん、SNSもいいと思いますし、
SNSはフロー型と言われ、投稿が流れていってしまうために
ずっと見続けられる媒体というよりは
トレンドを見ることができる媒体なのです。

SNSをやっていくことも大事なので、
ブログと同時にやっていくこともお勧めしますが、

それでもブログを最初に始めることをお勧めします。

 

ブログをやるメリットが大きすぎるし、
やらないことによって損をしてしまうリスクがかなり高いので、
まずブログをやってみることをお勧めします。

 

考えずに行動しようとは言いません。

一瞬考え、すぐに行動しましょう。

そうすることで成長します。

 

成長していきましょう。

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です