【書評】エッセンシャル思考を読んで、効率的に最大の結果を出す方法を無意識にできていた

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

僕がビジネスを始めるまでは
活字を読むことが超苦手で

大学は文系だったくせに全く本が読めず苦労していました。

 

本読んでどうすんねん

とすら思っていました。

 

でも、ビジネスを始めてから本を読むことの重要性に気づき、

そこから本を読むようにしたら、
結構な本を読むことができるようになりました。

そこから知識がどんどんとついていき、
戦闘力が上がっていった気がします。

 

まだまだ戦闘力を上げる必要があると思ってますし、
数字でいうと月1000万とか1億、年100億レベルの人たちと関わって、
いろんなことを教わり、自身のレベルをあげるためにも

経験を増やしていきたいと思ってます。

 

だからこそ、本を読むことは欠かさずやっていきたいですね。

 

 

少し脱線しました。

 

今回はエッセンシャル思考という本。

僕がビジネスを始め、リサーチも含めて勉強していた時に
ある発信者の人が紹介していた本です。

その方はかなり情報発信業界では有名で、
自動で毎年億もの収入を得て、

今ではほとんど活動せずにいろんな所に旅行しながら、
遊んでいるそうです。

 

その人からエッセンシャル思考を紹介され、
この本、思考法は大事だなと思って、
即購入しましたね。

 

買ってから時間は経ちましたが、
改めて読んでみて発見があったので、今回は書評という形で、
エッセンシャル思考はどういったものなのか。

エッセンシャル思考の活かし方はどういう風にしたらいいのかを
僕の考えを書いていこうと思います。

 

エッセンシャル思考とは?

端的にいうと、

 

99%の無駄を捨てて1%に集中する

ということです。

 

日常生活を送っていると、

あらゆる選択を迫られることがありますよね。

 

例えば、起きたら何をするか。

仕事で頼まれるタスクを何からこなすのか。

友人から飲みに誘われた。

 

いろんな選択の中で一つ選び、
それに集中することがエッセンシャル思考の考え方なのですが、

これができない人が多いです。

 

僕はこれまで情報発信を教えたり、
営業を教えることもあったりしたのですが、

結果が出ない人は決まって重要なタスクが何なのかが把握できず、

どれもどっちつかずになってしまい、

成果を出すことができないということが多々ありました。

 

僕自身、稼げないときはあったのですが、

そのときは中途半端にタスクをこなし、
全然成果が出せないということがあったのです。

 

 

結果を出す上で重要な考え方は

 

何を選択して、選択したら盲目的に行動しまくる。

 

これが非常に重要になります。

 

エッセンシャル思考の中にも
努力を分散させるのではなく、
一点集中させることによって、

爆発的な結果を生むということを書いています。

 

 

僕自身も結果が出た最初の時は

一つのことに特化して、思いっきり作業した。

という経験があります。

 

脇目も振らずそれだけやっていた。
そしたら、結果が出るようになって

そこからビジネスのやり方を教えて欲しいとか営業の方法教えて欲しいとか

言われることが多くなってきましたね。

 

結果を出す時って方向性と特化してやり続ける努力。

これが大事なんですよね。

 

なので、エッセンシャル思考を取り入れることは
ビジネスマンに限らず、勝負の世界では必須の思考になります。

エッセンシャル思考をビジネスに活かすには?

ビジネスに活かすのであれば、

ブログをやっている人なら、ブログに特化する。

SNSで情報発信してインフルエンサーになりたい人はひたすらSNSに特化する。

マーケティングを極めたい人はひたすらマーケティングに特化する。

 

結局、個人でも法人でも

ビジネスをやっている以上は売り上げを上げ、黒字にすることが必須課題です。

 

そのためには必ず思いっきり行動しなければならない時があるはずです。

 

このブログを見ているなら
ビジネスで結果を出したい人が多いはずですから、

今やるべきことをひたすら盲目的にやることが大事です。

 

ビジネスは結果を出してなんぼですからね。

 

僕は結果を出すためもそうですが、

一番はどうやってお客さんに価値を感じてもらいながら暇になるかを
常に考えています。

忙しいのは好きじゃないので、
暇を作ることを意識して、

ビジネスを構築しています。

 

暇を作る意識でビジネスをしていると、

普通にビジネスしていても、どんどん繁盛するし、
それでいて労働時間0でも稼いでしまうので、

次にどんなことしようかなと考えることができるわけです。

 

例えば、

次の事業はどんなことしようかな。

海外でも行こうかな。

趣味極めようかな。

 

みたいにお金も時間もできると
やりたいことが簡単にできるようになってくるわけです。

 

僕はもっと成長していきたいので、
仕組みを作りまくって、事業を作りながら
面白いことをしていけたらと思っています。

 

そのためにも今は情報発信に注力していくので、
色々と見てもらえたらと。

 

成長するためにも、
最小の時間で最大の結果を出していきましょう。

 

それでは!

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です