独立すると、不安になるのは知識不足なだけ。フリーランスは最強説。

Pocket

どうも、ほっしーです。

僕はもともと会社員をやっていましたが、
現在はフリーランスとしてWEBメディアを運営しています。

独立してビジネスするって結構リスキーなことだと言われることがあります。

それは昔のビジネス対する目といいますか、
法律などの規制が今よりも厳しく、参入障壁が高いのがあると思います。

 

昔は起業するには資本金1000万以上なければ起業することはできないと。

 

まあハードルが高いですよね。

 

ですが、今では資本金1円から起業することができるわけなので、
めちゃくちゃ簡単に起業、ビジネスをすることができるのです。

 

それで、タイトルに戻るんですけど、

「独立すると不安になるのは知識不足なだけ。
フリーランス最強説。」

と書いてありますが、

正直リスクなんてないです。

リスクと感じるのは全くの知識不足なだけ。

勉強不足なだけなのです。

 

じゃあ独立するのは簡単です。
資本金1円から起業はできます。

とわかっても、ビジネスをやる上では売り上げを立てていく必要がありますよね。

 

でも売り上げを立てることができず、
潰れてしまうことも多々あります。

それって売り上げを立てる方程式を知らないだけ。

何をして何をしなければ売り上げが上がるのか。
利益が何%出るのか。

というのを計算する方法を知るべきなのです。

 

その方法というのは、

マーケティングを知ること。

ビジネスモデルを知ること。

コンテンツを作る方法を知ること。

 

なのです。

すごく簡単にいうと、この3つですよね。

これらをしっかり勉強することで、全く不安なくビジネスをやることが容易になってきます。

 

ですが、ビジネスをやるとなると

余計な知識を勉強してしまうことがあります。

営業の方法学んだり、コンサルティングの方法を学んだり、
商品を売ってもいないのに商品を改良を繰り返したり

とそういったことを学んでいく。

 

最初にそれをやっても意味ないのです。

 

算数知らないのにいきなり数学で一次関数学んでも仕方がないのです。

 

しっかりとコア(核)を学ぶ。

ビジネスだったら

マーケティングを学ぶことが大事なのです。

 

これを意識しないと、独立するなんて無理だし
一生不自由な生活のまま終わってしまいます。

 

僕は、独立したいと思っていても
なかなかできませんでした。

それはマーケティングを学んでいなかった。

すぐにお金になる方法だけを学んでいたのです。

 

金は稼げるけど、ずっと稼ぎ続けるなんて無理ですよね。

 

不自由を脱却するためには、永久不滅のノウハウ。

コアの部分を学ぶ。

算数を学ぶ、文字を学ぶ、単語を学ぶ

ということをやっていかないといけないわけです。

 

なので、本質を見極め勉強しましょう。

 

目的を見失わずに成長し続けることで
ビジネスは余裕になっていくのです。

 

僕も成長し続けますし、
僕が学んできたことをどんどんと発信していくので、

吸収していってもらいたいですね。

僕も逆に吸収できる部分はどんどんと吸収していくので。

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です