言語化できるかできないかは思考と努力次第

Pocket

どうも、ほっしーです。

ビジネスをしたいという人は多いですが、

ビジネスをする上で一番必要なものは

人脈でもお金でもないです。

 

正直そこしか見えていないのであれば、

勉強不足ですし、

それではビジネスはうまくいかないと思います。

 

じゃあ何が必要なのか。

 

 

成功するためには言語化しなければならない

ビジネスをする上で必要なこと。

それは言語化する能力を持つことです。

 

言語化するとは

どういうことかというと、

 

生きていく上で説明できないものってほぼありませんよね。

 

ご飯を買うのは、

お腹が空いてこれが食べたいと思ったし、生きていくために食べるという行為は必要だから。

 

寝るのは、

体をしっかりと休めて、次の日にしっかりと活動できるようにするため。あとは寝るのが好き。

 

みたいな感じで説明できるじゃないですか。

 

もっと細かく理論的に説明すればできるんですけど、

それは置いといて、

 

あらゆる側面で言語化することは必要になっているわけです。

 

言語化できないと成功はできません。

 

言語化ができないと説得力がなく、

人に提案も情に訴えることもできません。

 

だってそもそも言語化できていないから、

意味がわからんし、興味がないわけです。

 

なので、言語化ってビジネスをする上では絶対に必要なのです。

 

どのような思考をすればいいのか

 

じゃあどのようにしたら、

言語化できるようになるのか。

 

まずは、

簡単なものでいいので、説明をしてみてください。

 

さっき、僕がいったご飯を買うこと、寝ること。

みたいな形で、説明をしてみてください。

 

それを1分間で説明してみてください。

 

やってみると、分かるんですけど、

 

全然できない

 

です。

 

まじでこれ最初できなくて悔しいってなるんですけど、

これやっていくうちに慣れてきて、

言語化のレベルが上がってくるので、

まずは練習でこれをやってみてください。

 

その上で何をしなければならないのか。

ロジックで考えることが大事です。

 

理論立てて、これを人に説明するとき

なんて説明すれば伝わるかな。

と、想起学習をすればいいんです。

 

想起学習というのは、

聞いたこと、学んだことを思い出して、

自分の言葉で説明できるように頭の中でやることです。

 

自分が説明して分かっても

相手に説明してわからないと、

それって意味ないし、ビジネスにおいては超マイナスになってしまうので、

特訓をしてみてください。

 

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です