ネットビジネスの独学は不可能じゃない。【半年以内でやるべきこと】

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

よくネットビジネスやプログラミング、動画編集などの
今やっている実務以外での仕事。

いわゆる副業というものは、かなりの確率で
独学が否定されています。

 

もちろん、僕も独学というものは否定派ですし、
きちんと流れに沿ったやり方を知らないと、
稼ぐことはできません。

 

ただし、これは昔の話であり、
今のやり方の中ではかなり違ってきます。

 

今回はそういった話をしていきたいと思います。

 

独学の定義は押さえてください

まずは、ここで言ってる独学の定義だけは押さえておいてください。

 

よく独学というと、

「インターネットの情報だけ引っ張ってきて、その情報だけで行動する。」

ということを想像すると思うんですが、
これは違いますし、絶対にそれはしないでください。

 

僕は最初、ネットビジネスを知ったときに、
インターネットの情報だけで誰かから学ぶことはせずに
物販やアフィリエイトをやろうとしたのですが、
結果なんか出るわけなく、始めて1ヶ月経たないうちに挫折しました。

 

完全なる独学でやろうとすると成功することはあり得ないので、
これだけはやめてください。

 

それで、僕がここでいう独学は

「情報を追っかけた上で信用できる人の教材を買って学ぶ」

これが僕がいう独学です。

 

これだったら、独学でも成功できる確率は格段に上がりますし、
僕も今は教材を買いまくって独学でビジネス進めています。

もう少ししたらコンサルを受けてビジネスの幅やつながりを広げて行こうかなと考えてます。

これは余談ですね。笑

 

独学とスクールのよくある勘違い

よくある勘違いとして、「コミュニティ入った方が稼げるんじゃないか。」
ということを思っている人たちがたくさんいるということです。

 

世間一般的にみたときに分かりやすいのは、
予備校に通って志望校に確実に合格できるかと言われたらそうではないですよね。

 

必ずしも予備校に入ったからといって、成績が保証されているわけではない。

 

ビジネスをするにあたっても同じです。

 

コミュニティやコンサルを受けたからといって稼げるかどうかは本人次第だし、
ネットビジネスにおいては戦略と戦術を理解した上で、
継続した行動を起こせるかが鍵になります。

 

僕自身、このビジネスの業界的には3年経ちましたが、
今のこのブログを運営してまだ1年も経ってないです。

ブログを開設した当時は何を書けばいいかわからなかったですが、
教材を通じてブログを更新したり、YouTubeを撮ったりしていました。

 

きちんと戦略と戦術を駆使し、
継続した行動を起こし続ければ、
必ずビジネスとして成立するようになります。

独学の良し悪し

独学に関しては、かなり煙たがれるものになります。

なぜなら知識もない人がそのままビジネスに挑むというのは無謀だからです。

 

例えていうなら、
幼稚園生が大学生にかけっこ勝負をして勝とうとするくらい無謀です。

 

独学ってきちんと教材を選んだ上で行動をしなくてはいけないですが、
教材の選び方さえ間違わなければ、必ず成果は出ます。

ネットビジネスは独学でも可能。ただし気を付けるべきポイント。

つまり、マンツーマンで教えてもらうことやスクールに入って学ぶということはしなくていいんです。

わざわざスクールに通って、
ビジネスを学ぶというのは初心者からはやらなくていい。

初心者はまず、教材から学んで実践する。

これだけを意識すればビジネス戦闘力は上がってきます。

 

取り組んでいて結果の出ていない人たちも同様。

やることやって、継続をしていれば必ず花開く日がきます。

 

独学はダメ、と言われてきた人たちにとっては
かなり刺激的な内容だと思います。

ビジネスは独学でもうまくいくのが現状です。

 

ただし、気を付けるべきポイントがあります。

それはどんな教材を選ぶべきかです。

 

教材の選び方によって、ビジネスがどう動き出すかが変わってきます。

教材は本当に良し悪しがキッパリ分かれますが、
僕がお勧めする教材の選び方を別記事で書いたので、そちらをご覧いただければ迷うことなく勉強することができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です