『見栄を張る』ことの無意味さからくるビジネスの機会損失について

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

Twitterを運用していて、
色んな人と出会う機会があったり、
話す機会がすごくあるんだけど、

自分と違う価値観やビジネスの知識を得られる

『幸せ』

って言うのか。

 

すごく楽しくビジネス活動+発信活動をさせてもらってます。

 

で、この界隈だけの話ではないと思いますが、

========

見栄を張る

========

 

と言うことをする人が多いですよね。

 

SNSで発信する上で
ビジネスアカウントで運用する人の発信スタイルって

基本、『先生ポジショニング』なのです。

 

なので、すごく上からの発言が多くなると思うのですが、
それゆえにすごく機会損失をしてる場合が多いな
と感じることが多々あります。

 

それを今回は紹介しながら、
なぜ機会損失なのか?
と言うことを話して行こうと思います。

 

『見栄を張る』ことの意味

そもそもなぜ人は『見栄を張る』ことをしてしまうのか?

 

結論は

特別に思われたい

と言う欲求が強いことなんです。

 

8つの人の原始的な潜在欲求と言うものがあって、

1、過去に犯した罪悪感を消したい
2、自由になりたい、誰にも縛られたくない
3、幸せを感じたい
4、楽しさを感じたい
5、成功を感じたい
6、肉体的、知的、感情的、霊的に満足を感じたい
7、認められたい、尊敬されたい、欲されたい、愛されたい、必要とされたい
8、未来に希望を感じたい

 

このような原始的な潜在欲求が備わっています。

 

他の言い方でも
LF8というドルーエリックホイットマンという方が
提唱する原始的な潜在欲求も同じように言っています。

 

基本的に、人は特別でいたい、
誰にも後れを取りたくない

そんな思いを持っているのです。

 

SNSの使い方が間違ってる

自分は特別だと思い込んでるが故に
失敗してる人を何人も見てきましたし、
SNSを見ていると、

ただツイートを垂れ流しにしている発信とか
コメントをしようにも自分がしたいようにリプをする

そんな人が大勢いることに気がついたのです。

 

もちろん、先生ブランディングをしたり、
ビジネスアカウントで運用しているから、
こんな内容のツイートをRTしたり、コメントしてるから、

あまりうまくいってないのでは?と思われるのが怖い。

 

そう思ってる人が少なからずいると思うのです。

 

でも、それって間違いで、
見栄を張ることと情報を貪欲に取りに行くこと・シェアをすることは

全くの別物です。

 

収益をがっつり上げている人は
SNSをうまく活用して、交流を図ったり、情報をとりに行ったりもしてます。

 

その上で、自身のメディア上のコンセプトや
ターゲティング、ペルソナを元に
発信をして、

「この人になら、お金を払ってもいいな…」
「この人、本質的だし、悩みを解決してくれそうだから、頼ってみよう」

という風に
見込み客の感情が動き、あなたの収益に繋がるようになるわけです。

 

収益に伸び悩んでる人は

SNSの使い方を間違えてるし、
最も『見栄を張ること』&『周りの目線を気にしすぎ』
というところを直さない限り、

ビジネスで収益を上げることは不可能です。

 

SNSは収益を上げるだけではない

SNSは元々、コミュニケーションツールとして
生まれたものです。

 

収益を上げることも十分可能になった理由は2つ。

◉プラットフォーム内に人がいる
◉個人が自由に発信することができるようになった

ということが本質的な要因なのです。

 

ビジネスの原理原則では、

『人を集め、販売する』

 

これこそ、シンプルであり、
ビジネスをやる人たちが悩むことです。

 

きちんと、人の心理を理解すれば、

収益を上げることは容易になるし、

さらには人と繋がり、新たなビジネスを生み出すことだって可能です。

 

ジョイントをしたり、
話をしてアイデアが生まれ、また別のマネタイズができるようになる。

 

色んなことができるツールが
SNSであり、インターネットのメディアなのです。

 

もし今あなたが収益に伸び悩んでいるのであれば、

◉正しいSNSの使い方をマスターし、
◉『見栄を張る』というマインドを正す

 

これをやっていけば、
1ヶ月以内には収益を上げることは可能になるので、
ぜひ意識してみてほしいです。

 

今日はこの辺で!

ありがとうございました!

 

追記:無料公式LINEをはじめました!


「思考の枷を、ぶっ壊す」をテーマにした公式LINEを始めました。

ブログでよく聞かれるコンテンツビジネスの話やWEBマーケティング、ビジネスの話などを体系的にまとめて話しています。

無料でバンバン良質な情報を流しますので、是非チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です