【経験談】お金を欲しがれば欲しがるほど遠ざかる

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

今回は、「お金を欲しがれば欲しがるほど遠ざかる」
ということについて実体験を元に話していけたらと思います。

ネットビジネスを始めた当初

僕がネットビジネスを始めたのは

大学3年の時。

 

なぜ、ネットビジネスを始めようと思ったかというと、

正直、お金よりも刺激が欲しかった。

 

というのが正直な気持ちでした。

 

お金は必要な分あれば、いいやというスタンスだったけど、
ビジネスをやっていけば、自分の知らない世界を知り、

もっと広い世界を学べることができるのではないかと感じたから
ネットビジネスを始めることにしました。

 

その時は常に新しい知識を学ぶことが最優先で
常に自己投資をしまくっていました。

 

バイトで稼いだお金やクレカでのリボ払い。

これらを常に繰り返しながら、お金を稼ぎ、
事業を広げようとしていました。

 

今考えてみれば、事業を広げる考えはよくなくて、

仕組みを作ること、仕組みを強化することにフォーカスしていきながら、
コンテンツビジネスをしていくことが何よりも重要だと。

 

でも、その時は目の前のお金を求め、
リボ払いなどの借金の返済に毎日苦しみながら、

いつしか刺激よりも目の前のお金を求めるようになりました。

 

そうすると、商品は売れるけど、
お金を得たら、借金返済にお金を回し、

自分の成長することには興味がなくなっていたのです。

いや、現実的な話をすると、
自己投資に目がいかなかったのです。

 

お金に苦しんでいたあの時は、やはりビジネスをしていって
お金を稼ぎ、借金を返済する。

そんなモチベーションでビジネスをしていたので、
上のレベルにいくことはなかったです。

 

やがて限界を感じるようになり、営業マンになることを決意したのです。

営業マン時代

営業を始めたきっかけとしては、

ある経営者との出会いでした。

 

異業種交流会に参加していた時に、
たまたまお会いし、そこでなぜか悩み相談をしていたのです。

 

その当時、ネットビジネスでいきていくことを諦めたけど、
就職したくない、独立して稼いでいきたいと思っていた僕は
その悩みを相談していたのです。

 

 

そうしたら、1対1で悩み相談にのっていただき、
当時お金もなかったので、

営業しないかと言われ、僕は大学卒業間近で後に引けず
営業マンとしていきてくことを決意しました。

 

営業をやっているときも、常に新しいことを学ぶことって楽しく、
アポにいっては学び、勉強しアポに行くことを繰り返していました。

 

 

しかし、根底はお金でした。

 

 

お金を稼ぐことにコミットしていたはいいものの、
全く売れなかったのです。

 

ある程度は売れるようになってからも

不自由から脱却することはできず、ひたすらにお金を求め、
営業をしながら、アルバイトを繰り返す。

そんな生活をしていました。

お金を求める力よりも価値提供の力

ネットビジネスを始めた初期、営業マン時代の僕から
反面教師的に学ぶのではあれば、

・自分が得することを求めてはいけない。
・相手のことを考え、常に効率的に価値提供することを考えろ。

 

と伝えたいですね。

 

ネットビジネスを始めた初期は、
仕組みを作り、自動化する考え方は少し聞いた程度で全く活かしていませんでした。

 

常に目の前のお金、ストックよりもフロー型。
これを意識して、行動していました。

 

営業マン時代もそうです。

相手の状況、価値観など考えずに常に商品を売っていた。

これじゃ売れないですよね。

 

ここに気付いたら、ある程度売れるようになったのですが、
レバレッジが全く効かない世界だし、資産にならない職種だったので、
離れることを決意しました。

 

結局、資産にならない行動を積み重ねても
お金もついてこないし、人もついてこないんですよね。

 

どういうことかというと、

資産にならない=自分の価値観や思考を伝えることが難しい

 

わけです。

 

今僕は、ブログやYouTube、メルマガを使って、
僕の思考や価値観、理念を伝えていますよね。

 

それは僕が所有し続けていれば、
資産として残り続けるものなのです。

 

ということは極論、僕が死んでも永遠に残り続けるわけなんですよね。

 

これって最強じゃないですか?

 

僕の思考や価値観を伝えることによって、
ほっしーという人物を知ってもらえる機会を増やすことができるんです。

 

ネット上でほっしーのことを知ってもらうことがほとんどだと思いますが、

リアルの交流の場で初めて会った人ですら、
僕のブログのリンクを送るだけでファン化するようにブログ構成や
記事構成がなされているわけです。

 

そうすると、僕と初めて会った人でさえ、ファンになり、
もう一度会いたいとなったり、商品を買ってくれるようになって、
そして、僕の商品を買ってくれた人が成長するようになるわけです。

 

そうなるように全てを仕組みに組み込んでいるわけですが、
資産を積み上げると、

お金以外もついてくるようになるわけです。

 

だからこそ、目の前のお金を欲しがると遠ざかるよ。

ということです。

 

まずは、資産を積み上げ、
効率的に価値提供することにコミットしてみてください。

 

もちろん、焦ることもあるかもしれないですが、
焦らず資産を積み上げることによって、
レバレッジが効き、大きな金脈を運んでくれることがありますので、

ぜひ意識してみてくださいね。

 

今日はこの辺で!

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です