【モチベ関係ない】いかに仕組み化をするか?で稼ぐ力を上げれる。

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

最近、めっきりコンテンツを生み出すことばかりやっているので、
本を読んだり、ブログを読んだり、YouTubeを2倍速で聞いたりと

常に新しいことを学ぶことに必死になっています。

 

ま、もう僕にとっては当たり前の日常になっているので、
苦ではなくなっています。

 

なんでここまでできるようになったのかを
今回は細かく話していこうと思います。

 

習慣を変えることが大事な理由

まず最初に結論。

 

環境を変える

 

これが一番大きな理由ですね。

 

環境を変えることでなぜ習慣までもが変わるかというと、

活動の仕方がそれぞれ違ってくるので、
行動を変えるために環境を変えるのが一番手っ取り早いわけです。

 

例えば、仕事をしていて、
昼間働くことと夜働くことの違いって時間が大きな要因ですよね。

 

時間が違うってことは
生活リズムが違う。体調面においてもやれることが変わってくるわけなんですよね。

 

夜働いてると、通常人間の体内リズムって昼間起きて活動することが普通なので、体調が悪くなってくる。

そうすると、行動できる範囲が変わってくるわけです。

 

頭の働きも違ってくるので、クリエイティブな脳にできなくなってくるわけです。

 

そうすると、生み出せるものが質の低いものになってしまうので、
ビジネスにおいては致命的なわけです。

 

 

だからこそ、習慣を変えるために
環境を変えることは大事ということは伝えておきたいですし、

稼いでいくためには体を大事にしないといけないです。

 

行動することのモチベーションは必要ない

で、これなんですけど、

 

まじでモチベーションは必要ないです。

 

 

環境を変えることで習慣が変わってくるので、
環境を変えることができたら、

習慣を変えるための戦略を練ればいいだけなんです。

 

例えば、これまで暇な時間をYouTubeばかり見ているのであれば、
その時間を音声聞く時間にするとか。

ブログ書く時間にするとか。

 

とにかくコンテンツを生み出す時間に変えていくことが大事なんです。

 

 

コンテンツを生み出さずに常に堕落しているのはよくないですよ。

僕が知っている起業家さんは資産を構築しまくっているのに
いまだに成長するために、コンテンツ生み出したり、
いろんな人に会いに行って知見を広げまくっている。

ということを聞いて、

 

俺も甘えちゃあかんなー。と思いました。

ここで足踏みしている場合ちゃうなと思ったわけです。

 

少し話が逸れました。

 

稼ぐためにモチベーションなんか必要ないというのは本当で、

 

 

じゃあ例えば、

今日だるいから歯磨きしない。

なんて事ありますか?

 

歯磨きは当たり前の習慣なんですよ。

そこにモチベーションなんかいらないわけです。

 

めんどくさくてもやる。

これが習慣なんですよね。

 

生活すらも仕組み化をすることが稼ぐためのステップになります。

 

稼ぐためにモチベーションが必要と言ってるのは

まだその行動自体が習慣になってなくて、
非日常になっているわけです。

 

これをいかに日常にしていくか、習慣化するかが大事なのです。

 

なので、ビジネスにおいて
モチベーションなんかいらない。

 

とにかく、環境を変えて習慣を変えましょう。

 

それでは!

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です