それって必要な作業なんですか?無駄を徹底的に省きましょう。

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

無駄を省いた生活をしていますか?

僕は無駄の多い生活をしていたので、
意識的に排除しています。

 

例えば、暇つぶしにSNSを見る。

僕は結構、Twitterをみてしまう癖があって、
中々勉強できなかったり、作業が進まなかったりしたことが多々ありました。

 

無心でTwitterを見たところで何も生まれないし、
自分の人生が変わるほどの影響力はないんですよね。

 

自分の生活において無駄なところをなくすために
どういった思考と行動をしていけばいいのかを今回は解説していこうと思います。

 

捨ててみる

 

結果を出さなければならないという状況下において
無駄なものは捨て去るべきです。

 

今成功していない自分がいたとして
その周りに無駄なものばかりあったら、捨てた方が最も効率的です。

 

今の自分の周りにあるものが自分の成長を阻害してる

と考えるべきなのです。

そうでないと、中々捨てることはできないし、
自分の成長スピードはどんどん遅くなっていきます。

 

それって自分にとってプラスなのでしょうか?

 

僕はこんな状況、絶対に嫌です。

 

とことん捨てれるものは捨てて
徹底的に無駄を省くようにすることが大事です。

 

よくミニマリストと呼ばれる人たちは
かなり物を少なくして、自分の意思決定や広々とした空間を快適に使っているので、

無駄が少なくなるんですよね。

 

人って、目の前に入ってきたものに気を取られてしまいがちなので、

例えば、目の前に漫画があったとしたら、
やるべきことがあるのに、後でやるからいっかと言って
漫画を読んでしまう。

結果、ずっと漫画を読んでやるべきことは明日でいっかと言って
後回しにして一生やらない。

 

これって超もったいないことですよね。

個人でビジネスをやって早く自由になりたい人は

コミットメントをするために目の前の誘惑を消し去る。

 

これを意識してみてください。

 

これだけでかなり自分のやるべき幅が変わってきます。

 

行動のハードルを極端に下げる

無駄を省いた上で、

結局行動しないと結果は出ないですよね。

 

でも中々気が乗らないっていう時が必ずあるはずなのです。

 

そう言った時、どういう風にそれを乗り越えるのかというと、

行動のハードルを極端に下げることが一番です。

 

 

例えば、パソコンの前に座るとか。

パソコンを起動する。

パソコンをいじってみる。

 

これだけをやればいいのです。

 

ブログ運営をやっているのに、気が乗らないというのは仕方のないことだし、
もし労働したくないのであれば、

仕組み化することをお勧めします。

 

仕組み化することで
労働時間を0にすることができるし、

自分のやるべきことだけに集中できるので、
ぜひやってみてください。

 

少し話は逸れましたけど、

行動のハードルを下げる。

 

ブログを3000記事書くのではなく、

パソコンの前に座って起動する。

 

ここから始めるのです。

 

そうすることで、脳が勝手に仕事しなくちゃという脳に切り替わるので、
やってみてください。

 

結局行動ができないというのは
無駄が多いのがいちばんの原因です。

 

家で作業しているのなら

パソコンに行くまでに誘惑するものがあるかもしれないし、
そもそも家が狭くて作業に集中できないのかもしれないし、

それは人それぞれ違ってきます。

 

僕も狭い部屋で黙々と作業していた時期もありました。

 

環境が悪いのであれば、環境を変える。

 

これも大事です。

 

とにかく無駄を省く。
そして行動のハードルを下げることで

結果は出るようになってきますので、
意識してみてください。

 

それでは!

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です