【経験談】営業をやってたらやる気が徐々になくなっていった話

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

僕は、今WEB上に仕組みを作りまくっていて、
不自由から抜け出すために日々活動しています。

 

そんな僕が営業やっていた時に
なんでやる気が徐々になくなっていったのかという話をしていきたいと思います。

 

営業始めた経緯

僕が起業したのは
大学3年の冬ですね。

法人は建てていないですが、
個人事業主、フリーランスとして活動し始めました。

 

その時は常にSNSで集客して、商品を販売するスタイル。

今とほぼ同じことをやっているのですが、

今と違うことは資産を構築しているかしていないかの違いでした。

 

この時は全く資産を貯める意識などなく、
一心不乱にSNSに投稿して、常にお客を集めることをやっていました。

 

仕組みも活かした結果、月収60万を稼ぐことはできました。

 

 

しかし、資産という概念がなかったせいで、
毎月の収入を得ることはできませんでした。

 

稼げた気になって、全く動かなかった僕は
自堕落な生活を送っていたのですが、

ついに自分がやばい状況に置かれていることに気づいて、

動かないとやばいという状況に陥られていました。

 

でももともとやっていたノウハウで稼ぐということに限界を感じていたので、

違うことで稼いでいこうと思って、

営業を始めることにしました。

 

始めはやる気があった

営業を始めた時は超やる気があって、
毎日アポイント行ってたし、

フィードバックももらったりして、日々自分を高めることをやっていました。

 

アポをしていく中でいろんなビジネスがあるんだなと気づくことができたし、
MLMの仕組みだったり、いろんなコミュニティの裏話も知ることができて、
自分の知見を広げることはできたなと思いました。

 

しかし、ビジネスを始めた当初
思っていたことっていうのは

ビジネスを通して、自由になりたい

こういった思いがあったわけです。

 

この思いを達成させるためには
一端の営業マンではダメだと思いながらも

なかなか他の道に踏み出せない思いがありました。

 

それはお世話になっていた人たちもいて、
その人たちを裏切れなかったという思いがあったのです。

 

今思えば、ただ単に縛られてるだけと思ったのですが、
その時はそう思ったのです。

 

 

もちろん、お世話になった以上は恩返しをする気持ちで、
行動するってことは非常に大事。

 

でも営業という仕事をしている中で
全然結果が出せなく、意気消沈していました。

 

全く行動しなくなり、アルバイトばかりしていました。

 

なぜやる気がなくなってしまったのか

今、その時の状況を見たら

 

資産を作るための行動ができていない

コミットできていない

この2つが主な理由かなと思います。

 

 

資産を作るための行動ができていないというのは

営業は常に新しいお客さんを捕まえて、商品を売っていくことが大事なのですが、

全く資産には繋がらないわけです。

 

 

常に新しいお客さんを連れてくるということは
リピーターにつながるような仕組みができていないのと、
営業マンのやる気につながるような収入の仕組みができていないのが問題でした。

 

MLMはお客さんができたら、毎月リピーターになる可能性があるわけだけど、
化粧品や日用品を高価格で買う必要があるかと言われたら、

そんなことはないはずです。

 

 

再現性が低いわけです。

 

 

営業も資産を貯められるかといったら、
そうではないわけです。

 

 

しかも僕はコミュニケーションは好きだし、
人との関わり自体は超好きでした。

 

でも営業となると、なかなか売れないっていうのがあって、
それが続くと営業が嫌いになっていきました。

 

 

そうすると、収入もなくなっていくから
他で収入を得るしかない。

アルバイトや会社員をして稼ぐしかないわけです。

 

 

だから営業に対するコミットがなくなっていくわけですね。

 

 

それではうまくいくわけがないです。

 

 

ビジネスでうまくいくためには何をすべきか

間違い無く言えるのは

資産を作る

 

これに限ると思います。

 

 

資産を作ることは今の時代、簡単になってきています。

 

 

ブログで記事を投稿することも
YouTubeに動画を投稿することも
メルマガでステップメールを作ることも

全ては資産につながるのです。

 

 

自分が動かなくても資産は勝手に回ってくれる。

全て自分の分身を作ることができるし、
同じことを何回も一言一句間違えずに話してくれるので、

最高の営業マンになるわけです。

 

 

僕は資産を作ることにコミットしたのです。

言い方を変えると、僕の分身の営業マンをWEB上にたくさん作り出すことにしたのです。

 

そうすることでビジネスはうまく回るようになってきたので、
万万歳です。

 

 

これからも資産を貯め続けていって、
自分の分身を世に広めていきたいなと思います。

 

今日はこの辺で!

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です