セルフベーシックインカムを意識して、資産を構築しろ。

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

ベーシックインカムというのはご存知ですか?

人が健康で文化的な最低限度の生活を営む権利として、
最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策です。

 

このベーシックインカムを利用する人はまだ少ないですが、

着々と増えてきています。

 

最初の一人はセクシー男優になって日本の性事情を勉強したり、変えていきたいという理由でベーシックインカムを利用しているそうです。

 

この制度を利用して勉強するっていうのはかなりいいことで、

人は生きていくためには必ずお金が必要になってくる訳で、
会社に勤めたり、アルバイトをしたりと
お金を最低限度稼いで生きていくのです。

何か目標がある人はお金を稼ぎながら、
他で学ぶということをしたり、

自分の時間を切り売りして目標達成のために
活動するというのは結構きついものです。

 

ですが、ベーシックインカムを利用すれば、
通常働く時間をベーシックインカムによって
勉強する時間に充てて、スキル向上するために行動しまくるというのが

ベーシックインカムの利用方法として
頭のいい活用方法だと思います。

 

しかし、ほとんどの人たちがこのベーシックインカムを利用できないので、

自分でベーシックインカムを作る必要がある訳です。

 

いわゆるセルフベーシックインカムです。

 

僕であれば、ネット上に仕組みを構築して
今は約30万ほどの自動収入が生まれるようにしているので、

わざわざ生活のためにアルバイトしたり、働く必要はない訳です。

 

こういう風にベーシックインカムを作っておくと
人生が楽になるので、おすすめです。

 

ビジネスなんてできないよという人は
視野が狭すぎるので、一回勉強してみることをお勧めします。

 

僕自身もビジネスなんて自分にできるのかと思った時期もありましたが、
今ではビジネスを楽しんでやっています。

 

お客様にお金をいただき、提供したサービスが喜んでもらえ、
なおかつそれで成長したり、生活が潤ったとか便利になったとか言われると

すごく嬉しい訳です。

 

この感覚はビジネスを経験したことない人だと
感じたことはないと思いますし、

セルフベーシックインカムを作るためには
自分で仕組みを構築する他ないと思います。

 

仕組みは他者に依存しないからいいんですよね。

僕はよくブログやSNSで仕組みを作った方がいいと
口酸っぱく言っているのはこれが一つの要因だからです。

 

なので、仕組みを作りましょう。

わからない人は勉強しましょう。

 

人生80年ある中でたったの1、2ヶ月を勉強に費やすだけで
その先の60年くらい自由に生きられるのであれば最高じゃないですか?

 

勉強してセルフベーシックインカムを作りましょう。

 

今日はこの辺で!

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です