会社員を辞めたほっしーが次に取る戦略と展望。

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

結構前になるんですけど、
会社員を辞めました。

 

つい1ヶ月以上前ですね。

会社員の副業としてこのブログやネット活動を再開しましたが、
しっかりと戦略も練って、
勉強もし、どうやって稼ぐか。

どうやって不自由を脱却していこうかが
見えてきたので、辞めさせていただきました。

 

なんで辞めたのか。
なんでこのタイミングでこのことについて話しているのか。

今回は僕の会社員になった経緯から辞めてこれからの戦略や展望を話していければと思います。

備忘録的な感じで書き留めていくので、
殴り書きになる部分があると思いますが、読んでいただけたら幸いです。

 

会社員になった時

僕が会社員になったのは
2019年の2月中旬。

 

会社員になった経緯は、

元々大学時代からいろんなビジネスをやってきました。

 

転売
アフィリエイト
営業
セミナー講師
コミュニティ運営

などなど。

これ以外にもやってきましたけど、
大学時代からいろんなビジネスをやってきましたね。

 

ですが、どれも目に見えて大きく結果を出すことができずに
自分自身伸び悩んでいました。

伸び悩んでいるときは、どんどん自己投資して
自分の知識を増やし、伸ばしていくために
成長に投資をし続けてきました。

しかし、全然結果が出ない。

借金もして自己投資しているのに
全く回収ができていないし、
すごく大変な思いして毎日を過ごしている。

 

生活するためにビジネスではなく、
アルバイトをして生活費を稼いでいました。

そのときは営業もやっていたので、
少しばかりお金はありましたけど、
本当雀の涙ほどです。

 

いやー、辛すぎましたね。笑

今ではかなり笑い話です。

 

 

ですが、当時は苦しくて苦しくて仕方なかったのです。

 

そんな中、営業マン時代にお世話になった方から
知り合いの会社に勤めないかという話があって
そこでそこの社長と面談する機会をいただき、
そこに就職するという形になりました。

 

社長と会って、色々と話をしていく中で、
自由に時間使えるよ。
どんどんやりたいことはチャレンジしてほしい。

と言われ、会社のためにも貢献してほしいと言われ、
そのときの僕は背水の陣のような気持ちで言っていたので、
どんなことでもやります。

という思いで入社を決意しました。

 

会社員時代

それで、広告や暗号資産関連の会社に就職しました。

営業職として入った僕ですが、
新規事業を立ち上げたばっかで全く体制が整っていない中でのジョインだったので、
全く仕事内容がわからず、すごく大変な思いをしました。

大学時代からビジネスに携わっていたけど、
組織に所属し、会議や打ち合わせなどのことはあまり経験してこなかったため、

初体験が多く、初めはめちゃくちゃ疲れていました。

 

もちろん、勉強になることが多く、
楽しかった部分もありましたが、

僕が目指していたものとは程遠いものでした。

 

時間に余裕のある生活を送るために
まずは会社員として働きながら
別の仕事、個人としての仕事をやっていこうと思ったのですが、

あまり時間を作ることができず、
最初の2ヶ月は何もできませんでした。

 

会社員時代の1日のスケジュールとしては

7時 起床
8時 会社に出発
9時半 始業
9時半〜18時半 仕事
19時半 残業し、帰宅へ
21時 帰宅
21時半〜23時半 ご飯と音声を聞く
23時半 就寝

基本的な生活はこれでしたね。

 

23時半就寝と言いつつも
疲れがすごかったので、7時間8時間寝ても全く体力が回復しませんでした。

まじで消耗してましたね。

 

会社員ってこんな毎日を送ってるんだ。

と思いながら、毎日を過ごし、

特にきつかったのが、行き帰りの電車ですね。

 

満員電車が嫌すぎてきつすぎて毎日苦痛でした。

 

僕が乗っていた電車は特に混むと有名でしたが、
想像以上でした。

まあ色々きつかったけど、
満員電車はもういいやって思いましたね。

 

仕事内容は営業や広告の管理、見積書請求書周りの管理でしたね。

結構これは勉強になったし、
楽しかったですね。

 

しかし、僕がやりたいことは
ここでのスキルアップではなく、
自分が不自由から脱却するために何をすべきか見つけることが最優先事項でした。

なので、仕事はやっているけど、
毎日つまらなく、日々消耗していました。

 

会社員をやりながらネットビジネスを再開した

日々、会社員をやっている中、
あるときに以前から読んでいたメルマガから教材の案内がきました。

マーケティングをしっかり学び、
ビジネスの本質を極める。

といった内容の教材で、

僕はビジネスはしていたけど、

マーケティング関連の知識がほとんどなかったです。

 

しかし、マーケティングを学べば、
人生変わると思っていたので、
自分のために投資をしました。

 

30万とその時の僕にとって
高い金額だったため、
躊躇しましたけど、これを買わなかったら何も変わらん。

と思って、思い切って購入しました。

 

ここからもう一回、ネットビジネスを再開したのです。

 

教材を買ってから、すぐに学び始めました。

元々ビジネスをやっていた僕からしたら、
割と当たり前の内容がありつつも
新しく学ぶマーケティングの本質があってすごく学んでいて楽しかったし、

これはしっかりと知識を入れて
自分の血肉に落とし込めば、余裕だなと思った僕は

最初に電子書籍を書くことにしました。

 

ビジネスを今までやってきて
僕が思っていることを書き連ねた書籍を作りました。

その書籍は販売してから、すぐに
Amazon電子書籍ランキングの

「職業文化」カテゴリーで1位になることができました。

 

ビジネスをこれから再度やっていくにあたって
電子書籍ランキング1位はかなり大きな実績になったし、
自分の自信にもなりました。

 

今では色々とこのブログだったり、
メルマガも書いていって、
自分の思考を落とし込む作業をしています。

仕組みを作り上げる方法やマーケティングの本質を
自分の中に落とし込み、
それを発信することで僕と同じ境遇の人たちや

人生を大きく変えたい人にとって、
きっかけになればいいなと思っています。

 

会社員をやりながら始めたネットビジネスですが、
かなり今では本気になって取り組んでいます。

 

会社も辞めて、ビジネス一本に絞って
日々集中して仕組みを構築しております。

 

僕はこのネットビジネスを通して、

不自由を脱却することを目指しています。

 

そのために戦略と思考を日々練って、
思考の鍛錬を重ねています。

 

僕は作業をやりまくるというよりは
思考の練度を上げることに注力しています。

もちろん、現時点では作業は必要ですし、
作業しないと成果につながることはないので、
そこもしっかりとやっていきながら自分の頭も成長させていきたいと考えています。

 

僕がなぜ、ここまで考えているかというと、

単にネットビジネスでお金を稼ぐというよりは

ネットビジネスを通して、自分の成長と周りの不自由も脱却していけるようにしたいからです。

 

僕一人で稼ぎ、成長していってもいいかもしれないですし、
前まではそう思っていました。

自分だけ成功、成長し、マウントをとったほうがいいんじゃないかと。

 

でもそれって自己満でしかなく、
超つまらない人生を送る羽目になるとわかったからです。

 

実際にこういった人生を送っている人を何人も見てきたので、
僕はこうはなりたくないと思いました。

 

だったら、自分の成長とともに周りの人たちも同じように
不自由を脱却できるように自分のできることをやっていったほうがいいんじゃないかと思ったのです。

 

僕はコンテンツを通して
どんどん価値を提供していき、不自由を脱却するためのお手伝いをしていければいいと思っています。

 

なので、今後色々とコンテンツを出していきますけど、

僕自身も学んでいきますけど、勉強していってもらえたら嬉しいです。

 

次の戦略と展望

会社を辞めた僕が次に取る戦略や展望はもうすでに決まっています。

これは会社員時代から決まっていたことだし、
それより前の大学時代から決まっていました。

しかし、なぜここまでその戦略が当てはまらなかったのか

本質を無視し、自分の利益だけを追い求めて
短期的な思考になってしまっていた。

んですね。

 

だから、今まで成功することはなかったし、
辛い思いをしてきました。

 

時間はかかっているけど、

戦略はもう見えているし、あとはこれを実行するだけ。

自分を律する習慣をつけるだけなのです。

 

これさえできれば、確実に成功するなとわかっているし、
むしろこれやって成功しなかったら、どこかしら間違っているからそこは答え合わせしながら、やっていけば確実に

僕が目指している

不自由からの脱却

はできると思います。

 

実際に僕の前、ビジネスの先人たちは成功しているし、
法則に則ってやっているからこそ成功しているわけです。

やるしかないですよね。

 

どんどんと行動し続けていきます。

 

どう言った戦略でいくのかはメルマガやブログを見ていってもらえればわかると思うので、気になる人は見ていってください。

それでは!

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です