【資産積み上げよう】ストックビジネスとフロービジネスの違いを解説。

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

僕は現在、ブログとYouTube、メルマガで発信し、
月50万以上を稼いでいます。

 

単発収入もありながらもストックとしても収入があり、
資産をためていきながら安定した継続収入を増やしています。

 

以前の僕だったら、資産という考え方はなく、
常にお客さんを取っていく。

そんな考え方をしながらビジネスに取り組んでいたことで、
中々資産を構築するという考えを出すことができませんでした。

 

その結果、うまくいかずに借金を背負ったり、
事業も飛躍することがなく、今ではその事業は無くなっています。

 

なぜ、今うまくいっていて、
以前はダメだったのか。

その理由やビジネスモデルについて解説していきたいと思います。

 

僕がうまくいかなかった理由

それは、

フロー型のビジネスモデルに取り組んでいたからです。

 

 

この流れに関しては、
全く問題ないのですが、

問題なのはその時に

リストを取らずに、ビジネスをしていた

ということです。

 

これは個人でビジネスをする上ではかなり問題が多くて、
リストを取る魅力は直接アプローチができる場所ができることです。

 

ブロガーやYouTuberなどのリストを取らないビジネスモデルをしている人たちはその媒体のアルゴリズム任せになっている場合が大きいです。

 

 

例えば、YouTubeでいうと、
急上昇に乗るためにはどんな動画を作ればいいか。
チャンネル登録者を増やし、登録者に動画を見てもらうためには。

みたいにYouTube内で完結しようとしている人たちが多いです。

もちろん、SNSを使って拡散を試みようという人たちも多くなってきて、
今ではそれが当たり前になっています。

 

しかし、YouTubeを使って商売をする。
例えば、自社商品を販売するなら、確実にリストを獲得する必要があります。

チャンネル登録者を多くしてもそれはリストとは呼びません。

 

なぜなら、こちらから直接アプローチができないからです。

 

なので、リストを取っていない状態で、
商品を販売したとしてもあまり売れない状況に陥ってしまいます。

 

僕自身、リストを取っていたらもっと多くの利益と安定した収入を得ていたかもしれません。

しかし、今ではそこに気づくことができたので、
リストを取り、そこに価値提供するための発信をしているのです。

資産を作るために今やっているビジネスモデルは?

で、僕が今やっているビジネスモデルは

ストック型のビジネスモデルです。

 

ストック型はリストを取っていくことはもちろん、

コンテンツがいつでも見られる状態、流れない状態の媒体で発信することが大事になってきます。

あとは流動性が少ないビジネスモデル。

 

例えば、アパレルのビジネスモデルって
かなり流動性が激しくて、常に季節と年代で仕入れるものが変わってきますよね。

そうすると、在庫の売れ残りがあったりして、
赤字になって最終的に店を閉めてしまう可能性があるわけです。

 

もちろん、そうならないために
たくさんリサーチしていく必要があるわけです。

 

ちなみに、
アパレル業界の流行って常に2、3年先の流行が決まっているらしいです。

流行を操って、アパレル商品の売り上げを上げるために
モデルや雑誌などを使っているとのことです。

 

 

少し、話が逸れましたね。

 

僕は常にコンテンツをストックしています。

 

このブログも一度書いたら、
ストックされ、僕のブログに訪れた人が見ていってくれます。

 

しかも、ブログって一度書いたものを
リライトすることができるので、常に新鮮で質の高いコンテンツが提供できる。

これってかなりコスパのいいビジネスモデルだと思います。

 

 

メルマガもリストを取っていけば、
1000人とか1万人の読者がいても、メールを配信する手間は
1人に送る手間となんら変わりがないのです。

 

常にリストを凍らせないように
価値提供をしていくことで、熱が冷めずに自分のことを見ていてくれるのです。

そうすることで、商品を新しく販売して時に興味を持ち、
買ってくれる可能性が広がるのです。

 

 

ブロガーの人たちやYouTuberの人たちってコンテンツビジネスをやっているので、とてもいいと思うのですが、

そこにリストマーケティングを組み合わせることによって、
よりストック型のビジネスが強化されていくと思うので、

ぜひチャレンジして欲しいですね。

 

0からビジネスを始めるなら

これからビジネスを始めるなら、

まずはストック型のビジネスモデルをやっていくべきです。

 

というか誰もがこれをやっていた方がいいと思います。

 

なぜなら、不自由を脱却するためにやるべきことは

資産を貯めることなのです。

 

ビジネスをすることはいいのですが、
資産にならないフロー型のビジネスモデルを突き詰めても、
労働に縛られ続ける未来が待っているのです。

 

それって望ましい未来ですか。
と考えたときに僕だったら絶対いやです。

 

 

なので、ストック型のビジネスモデルから入って、
常に新しい知識や経験を積んでいき、

不自由から脱却することを第1目的にして突っ走っていきましょう。

 

それでは!

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です