情報発信において重要なUSPを決めるコツとは?

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

今回はUSPについて話していきたいと思います。

 

USP。

 

これは情報発信する上ではかなり大切な要素です。

USPとはUnique Selling Proposition(ユニークセリングプロポジション)。

Uniqueが独特な。Selling Propositionは売れる提案。
という意味です。

 

具体的には自社製品が持っている独特の強みは何か。
他の競合他社とは何が違うのかを比較し、自社製品のみが持つその強みを前面に伝えることです。

「独特の」と「のみ」がUSPの一番大切な部分になっています。

 

このUSPというのはマーケティングにおいても、
当然ブランド構築においてもとても重要なんですね。

これはですね
インターネットビジネスするにおいてもとても重要なわけです。

 

例えば、アフィリエイターの場合。
私はアフィリエイトに関する情報を発信しています。

これだといっぱいいるわけですよね。

いっぱいいるし、アフィリエイトだけに限った情報はほとんどの人は見ないですよね。

確かにあなたはアフィリエイトに詳しく実績も出しているかもしれないけど、
独自の強みを打ち出さないと
あなたに興味すら湧かずに終わってしまいます。

 

ライバルはたくさんいるわけです。

そうならないためにUSPという考え方があるんですよね。

 

ブランド構築においては差別化する必要があります。

ビジネスというのはブランドを
どんどんどんどん作っていくということに他ならないわけですね。

自分のビジネス、自分の会社、自分の事業を他社とのライバルとのなかで一歩突出しなければならず、
一種のブランドといったものを作らなければならないわけです。

その為にはいろいろな要因がありますが、
それは値段なのかサービスなのか希少性なのか。

 

それはお客さんが求めているものであれば、
なんでもいいのです。

 

自分本位の独自性を打ち出しても興味を持たれず売れなければ意味がないのです。

 

だからこそ、USPというのは
たった10分考えただけでは出てこないと思います。

 

しっかりと業界をリサーチし、
どんなキーワードが使われているのか、
どういった人たちが業界にいるのかを把握しなければなりません。

 

その上で何をすべきかを考える必要があるのです。

 

USPを作ってビジネスを繁盛させていきましょう。

 

今回は以上です。

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です