お名前.comのドメインをエックスサーバーに紐付けてWordPressを設置する方法

Pocket

どうも、ほっしーです。

今回はブログをやっていきたい方向けにブログの設置方法を書いていきたいと思います。

 

オススメしているサーバーとドメイン取得先はこちらです。

 

エックスサーバー

 

お名前.com

 

色々使ってみましたが、
ドメインは、お名前comがシンプルで使いやすい気がします。

ではここから
ブログでも説明していきます。

xサーバーとお名前.com両方の設定が必要ですが、 簡単なので、安心してください。

まずはドメイン、つまりはお名前.comで設定をします。

 

お名前.comの設定をする

お名前.comにログインしてドメインNaviの画面になる。

独自ドメインを登録し、ネームサーバーの設定をクリックする。

ドメインを選択し、ネームサーバーの設定で、「その他」をクリック。

 

下記画像のように入力し、確認。

・ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
・ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
・ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
・ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
・ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

 

確認画面にいき、設定するで完了です。

 

これでお名前.com側の設定はこれで終わり。

次はサーバー側の設定。

エックスサーバーを契約し、ドメインの設定をする

まずエックスサーバーにログインする

次はサーバーパネルにログインする。

下記の画像通り
ドメイン設定をクリック

そうすると、ドメイン設定になるので、
ドメインの追加設定をクリック。

ここでお名前.comで獲得したドメインを追加。

入力したら、追加する。

これで完了です。

 

次にワードプレスを設定します。

ワードプレスを設定する

サーバーパネルのMySQL設定をクリック

MySQLユーザの追加をクリック。

次は
MySQLユーザーIDを4文字以内の英数字で入れる。
それとパスワードを入れる
そして確認する。

 

次はMySQLの追加です。

下記画像の
MySQLデータベース名にMySQLユーザーIDで入れた4文字以内の英数字を入れる。
UTF-8にする。
そして確認

そうすると一覧で出てくるので、確認し
ワードプレスの設定に。

ワードプレス簡単インストールをクリック。

独自ドメインで獲得したドメインを選択する。

選択したらプログラムのインストールをクリック。

次は
ブログ名
ユーザー名
パスワード
メールアドレスを
入力しましょう

全て後ほど変更できるので、
暫定的なもので大丈夫かと思います。

そして作成済みのデータベースを利用するをクリック

データベースを指定しましょう。
この時
文字コードがUTF-8じゃないとWordPressは不具合が出る可能性が出るので注意を

データベース用パスワードも自分で設定したものを入力しましょう

これでWordPressの設定は終わりです。

 

基本的にWordPressを設置するときはこの流れで行けます。

 

ワードプレスを使ってブログを運営していく必要はなぜあるかというと、

無料ブログは既存サービスに依存していて、そこのサービスにそぐわない発信をしてしまったらすぐさま消されてしまいます。

なので、ビジネスをやっていく上ではWordPressを推奨します。

 

WordPressでブログを書き、ビジネスを発展させていきましょう。

 

設置すぐにはWordPressはいじることはできませんが、
2,3時間もすれば使えるようになるでしょう。

まれに48時間くらいかかることもありますが、
それ以降でも使えなかったらエックスサーバーに問い合わせましょう。

 

それでは!

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です