経済的自立を達成するためには情報弱者になれ

Pocket

どうも、ほっしーです。

 

よく、情報弱者はやばいよね。
うまくいかない人のほとんどは情弱である。

とよく言いますが、

その通りだと思います。

 

情弱はまじでうまくいかない人たちが多くて、
ビジネスでも例外はありません。

 

しかし、一定時期は情弱になっている方が
うまくいく確率が高いです。

 

何故なのかということについて話していきたいと思います。

 

経済的自立という状態

情弱うんぬんの話以前に

経済的自立という状態がどういった形なのかを解説していきたいと思います。

 

僕自身、経済的自立に行き着くまでに
いろんなことをしてきました。

 

ビジネスをやってきたなかで、
この仕組み化に出会い、経済的自立を達成するまでに至りました。

大体月30万くらい不労所得で入ってくれば、
事足りますし、いろんなことができるようになってきますよね。

 

経済的自立という状態は
労働所得の増加を目指すのではなく、

不労所得の増加を目指すことです。

 

ビジネスにおいて自動化という概念は
当然のことですし、

僕自身、自動化に特化した発信や教材まで出しているくらい
不労所得に関しては極めています。

教材に関してはメルマガ読者のみに案内しているので、
メルマガにご登録ください。

 

労働所得を上げたところで、
自分の稼働時間をお金に変えているだけなので、
投資するお金は入ってくるけど、
その運用だったり、勉強に割く時間がないので、意味がないわけです。

 

不労所得をどんどん積み上げていくということは
僕が常々いっている

資産を積み上げる

ということと同義になるのです。

 

なので、経済的自立を達成するためには
まずは

資産を積み上げるということをしていかないといけないです。

 

資産は

金融資産はもちろん、

知識や経験も資産の一つであるので、どんどんこれをためていってほしいですね。

 

 

そうすることで、経済的自立に達する時間はかなり短縮するので、
意識してみてください。

情弱は何故勝てるのか

情弱って基本的に悪いイメージの方が大半を占めると思います。

情弱、カモだ。
成果の出せないダサいやつ。

みたいな感じで思う人もいるでしょう。

 

しかし、情弱ほど伸び代があって、
成果を出せる人間はいないと思っています。

 

情弱というのは

情報弱者。

 

情報を取りにいくことに対して疎い人たちが多いわけです。

 

ダイエットしたい。

と思ったとしても情報を取りに行く方法や
どの方法がいいのかというのがわからないから、

一向に結果が出せないわけです。

 

しかし、情弱はそれさえ知ってしまえば、
結果を出すのは早いです。

 

僕自身がそうでしたし、
周りでお金が欲しいといっている人たちに
情報の取り方などの方法論を教えたところ

一気に初月で10万とか平気で稼いでいました。

 

ビジネスをやるにあたっては情弱は武器になります。

 

なぜなら、情弱は
知ることで愚直に行動し続けるというマインドを持ち合わせている場合が多いです。

 

これさえ持ち合わせていれば、
いくら長い期間情弱だったとしても
情報の取り方さえ知っていれば、かなり早く成果を出すことができるようになります。

 

 

情弱で愚直に行動し続けるマインドすら持ち合わせていない人は
人生ですら無理ゲーになってしまうので、

そこは持ち合わせるべきですね。

 

これは気持ちと環境次第でどうにかなるので、
ぜひ意識してみてください。

経済的自立に達するために情弱になれ

なので、経済的自立を達成するためにはまずは情弱になれ

 

ということをお勧めします。

 

もちろん、ビジネスをやっていく中で、
情報通になっていき、

博識になっていったらそれはそれでいいと思います。

 

ビジネスをもっと加速させるために、
頭をよくして経験を積み重ねていきましょう。

そうすることで、経済的自立という状態は
かなりレベルの高い状態での自立になるし、
積み重ね、それを発信していると、

そこに憧れる人たちが出てくるので、
そういった人たちの一つの指標になれるように努力してみると、

見える世界が1段階変わってきますので、
頑張ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

Amazon電子書籍が無料で読めます

僕は大学生の頃に月収60万ほど稼いでいました。

その時は才能があったわけではなく、

周りの環境に恵まれていたわけでもありません。

ただの大学生で、野球が大好きな人間でした。

しかし、月収60万を稼ぎ、調子に乗ってしまった僕は

何もせずにぐうたらしていた結果、月収が激減し貧乏になってしまいました。

しかし、もう一度ビジネスに取り組むことになり、その先駆けとして電子書籍を出版。


Amazon電子書籍「職業文化」カテゴリーランキングで1位を獲得することができました。

僕はビジネスをもう一回、極めようと思った理由としては、

金銭的なことがほとんどですが、

周りを見てみたら不自由なことが多くて何もできない人たちが多くいるなと思いました。


そういった人たちがあらゆる不自由から脱却してほしいという思いから、この電子書籍を書きました。

その書籍をメルマガの中限定でその書籍を公開しています。

ストーリー形式で作っていて、

30分程度でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

→電子書籍「あらゆる不自由から脱却しよう」を無料で読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です